FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

WITH THE BEATLES

ウィズ・ザ・ビートルズウィズ・ザ・ビートルズ
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る



1. イット・ウォント・ビー・ロング
2. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
3. オール・マイ・ラヴィング
4. ドント・バザー・ミー
5. リトル・チャイルド
6. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
7. プリーズ・ミスター・ポストマン
8. ロール・オーバー・ベートーヴェン
9. ホールド・ミー・タイト
10. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
11. アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
12. デヴィル・イン・ハー・ハート
13. ナット・ア・セカンド・タイム
14. マネー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビートルズのセカンドアルバムである。

ただし「セカンド」といってもイギリスでの「セカンド」。

リアルタイム世代だと、日本で勝手に編集された「ビートルズ No.2」の方が思いいれがあるはず。

ビートルズ No.2

1.キャント・バイ・ミー・ラブ
2.ドゥ・ユーウォント・ノウ・ア・シークレット
3.サンキュー・ガール
4.密の味
5.イット・ウォント・ビー・ロング
6.彼氏になりたい
7.ゼアズ・ア・プレイス

1.ベートーベンをぶっとばせ
2.ミズリー
3.ボーズ
4.デヴィル・イン・ハー・ハート
5.ノット・ア・セカンド・ア・タイム
6.マネー
7.ティル・ゼア・ワズ・ユー


・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の「PLEASE PLEASE ME」の記事でもそうだけど、ビートルズの歴史って、各国で違う。

ビートルズのように、社会現象を巻き起こしたグループになると、特に時系列どおりにアルバムを紹介しないと、当時、日本に何が起こったのか?ということは伝えにくい。

が、CD時代になり、ビートルズの作品はイギリスにおけるビートルズの歴史だけになってしまっている。

日本の当時の若者は、ビートルズのセカンドアルバムの一曲目は「キャント・バイ・ミー・ラブ」でないといけないし、B面一曲目は、当時の日本のヒット曲「ベートーベンをぶっとばせ」でないといけない。

その国独自のヒットというのがあったりする。

当然「WITH THE BEATLES」をCDで購入しても、ビートルズ側の動向の記載。

本作品が日本で発売されたときは、すでに「リボルバー」というサイケデリックな作品をビートルズが録音完了していた時である。

語るとキリがない。

本稿と関係ないので割愛。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「ウィズ・ザ・ビートルズ (「ステレオ、これがビートルズVol.2」)」が日本で発売されるのは、1966年5月30日。


ビートルズの来日一ヶ月前のこと。

「プリーズ・プリーズ・ミー(「ステレオ、これがビートルズVol.1」)」の発売5日後。

ステレオ!これがビートルズVol.2

発売時はジャケットも曲順も違う。

1.オール・マイ・ラヴィング
2.プリーズ・ミスター・ポストマン
3.ドント・バザー・ミー
4.イット・ウォント・ビー・ロング
5.オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
6.リトル・チャイルド
7.ティル・ゼア・ウォズ・ユー

1.ロール・オーバー・ベートーヴェン
2.マネー
3.アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
4.ホールド・ミー・タイト
5.デヴィル・イン・ハー・ハート
6.ナット・ア・セカンド・タイム
7.ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー

どうやらセンスの無いアイドルとしたジャケットは、来日前に新しいファン層をとりこもうということらしい。

また、A面B面こそ入れ替えがないが、曲順の変更は、日本ではノリのいい曲の後にバラード系を持っていく傾向にあるようだ。

ビートルズ側やプロデューサーのジョージ・マーティンの苦労など吹っ飛ばす悪行である。

私が聞き始めた頃は、すでにビートルズ解散後で、ジャケットも曲順も本国と同じ。

WITH THE BEATLES

それでも「ビートルズ No.2」も販売していたので「なんでセカンドアルバムらしいのが二つもあるのだろう?」と思っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初期のビートルズでは一番ヘビーローテだった。

世界進出直前のバネをギリギリっと目一杯巻いた感じがいいのだ。

この後の「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」で、バネは一気に開放され、「ビートルズ・フォー・セール」で、空気の抜けたような風船状態になる。

この、ギリギリっと張り詰めた感じが良い。

ジャケットからして、贅肉すら無い。

レコードの中身を表現しているジャケットはビートルズのアルバムには多いが、このアルバムのクールさは秀逸。

パンクの感すらする。

「マネー」でのジョンのキレっぷりに、ガキだった僕はノックアウトされた。

当時、洋楽を聴き始めた中学一年生の僕の求めていた音が全て入っていた。

話ついでだが、「ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー」はスモーキー・ロビンソンとミラクルズ。

ユーヴ・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー (You've Really Got A Hold On Me)をビートルズはユー・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー (You Really Got A Hold On Me)のタイトルでプレイしている。

そのスモーキー・ロビンソンは、

「ビートルズは黒人の曲に影響を受けたと公言した初めての白人アーチストだ」

と、彼らを讃えている。

たしかに、ビートルズのカバーは黒人グループが多い。

アメリカではタブーなことを偏見の少ないイギリスのグループが逆輸入の形でアメリカの白人社会に曲を紹介することになる。

カーペンターズの「プリーズ・ミスター・ポストマン」の方を先に聞いていたのだが、ビートルズのバージョンはカッチョイイ。

その後、The Marvelettesのオリジナルも聴くのだが、ビートルズはガールズグループのカバーが上手い。

当時は、これらの原曲が黒人グループとは気づかなかった・・・ライナーをよく読めば判るのだけど・・


ただ、裏事情として、当時EMIがモータウンの英国内販売権を獲得したことへのプロモーションを兼ねて「ウィズ・ザ・ビートルズ」の7曲目に収録したのが「プリーズ・ミスター・ポストマン」

この曲を歌う際、マーヴェレッツが女性コーラスグループだったため、歌詞の内容は男の子への恋心を歌ったものであったので、女の子に向けて歌う歌詞に変更して歌っていた。

で、ビートルズをリスペクトしていたカーペンターズは再度女の子の立場の歌詞に変える。


・・・・・・・・・・・・・・・・

若い人にこそ聞いて欲しいアルバムです。

注:作品説明で「ウィズ・ザ・ビートルズ (「ステレオ、これがビートルズVol.2」)」とありますが、現在CDはモノラルです。



It Won't Be Long




All My Loving




Please Mr. Postman




Roll Over Beethoven






↓愛のポチッを(m。_。)m オネガイシマス




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/541-a3219c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ