『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

ジョージ・ハリスン コンプリート・ワークス

20170418_184013.jpg





ジョージ・ハリスン・コンプリート・ワークス

ジョージ・ハリスン生誕70周年記念出版! 作品の創作秘話を貴重なインタビュー+写真+数々のアーティストのインタビューで徹底解説! 【内容紹介】 没後12年が経ってからもなお、世界中のファンから支持を得る、ジョージ・ハリスン。彼が紡ぎ出した音楽の数々を、豊富なインタビューと貴重な写真を交えて解説した一冊!

●雑誌「ローリング・ストーン」が責任編纂した、ジョージ・ハリスンの完全ガイド

●プライベートショットを含めた貴重な写真と共に、ジョージの生涯を辿る!

●過去に「ローリング・ストーン」誌に掲載された、貴重な記事を収録。

●彼の作り出した曲の裏側を徹底解説。また、ディスコグラフィー、関わったレコーディング、出演した映画や、所有ギター、関連グッズを紹介。

●ボブ・ディラン、キース・リチャーズ、トム・ペティ、ミック・ジャガー、オノ・ヨーコ、エルトン・ジョン、ポール・サイモン、ジム・ケルトナーによる、ジョージへの寄稿文。序文にはジョージの未亡人、オリビア・ハリソンが寄稿。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビートルズ関係の本は沢山あり、まったく関係ない人間が書いているものものもあるが、これは愛ある、ファンにはバイブルとなるであろう書籍。

ただ、日本版だけかもしれないが、ジム・ケルトナーの写真をジェフリンと間違えていたり、「ジョージハリスン帝国」のアルバムのころの出来事が「慈愛の輝き」のころとごっちゃになっていて残念。

アルバム一つ一つの解説もほしいところ。


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/3922-a9a8d44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ