『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

ホワイト・クリスマス スペシャル・エディション

一年も残り少なくなりました。

クリスマスの準備は出来ましたか?

たまには家族でクリスマス映画を・・・

今回紹介するのは、

ホワイト・クリスマス

ホワイト・クリスマス スペシャル・エディション [DVD]ホワイト・クリスマス スペシャル・エディション [DVD]
(2007/11/22)
ビング・クロスビー、ダニー・ケイ 他

商品詳細を見る


【 製作年 】1954年
【 製作国 】 アメリカ
【 配給 】 パラマウント映画

【 スタッフ 】
監督 マイケル・カーティス
脚本 ノーマン・クラスナ/ノーマン・パナマ/メルヴィン・フランク
製作 ロバート・エメット・ドーラン

【 キャスト 】
ビング・クロスビー
ダニー・ケイ
ローズマリー・クルーニー
ヴェラ=エレン
ディーン・ジャガー
メリー・ウィックス

あらすじ

かつてブロードウェイのスターだったボブ・ウォレス(ビング・クロスビー)と、芸人の卵フィル・デイヴィス(ダニー・ケイ)は、第二次世界大戦の戦友。
1944年のクリスマス・イブ、ヨーロッパの某所で話は始まる。
前線で、ボブ・ウォレス大尉はフィル・デイヴィス一等兵に手伝わせて兵士たちにショーを見せている(「ホワイト・クリスマス」がフィーチャーされた場面、以下同様)。
ショーの最後に、トマス・F・ウェイヴァリー少将(ディーン・ジャガー)が到着して、前線視察を行い、ハロルド・G・コクラン将軍(ギャビン・ゴードン)から司令官の任を解かれたことを告げる。
兵士たちは盛大な送別をする(「The Old Man」)。敵軍の砲撃の中、フィルは、崩れ落ちて来た壁からボブを救い、腕に軽傷を負う。
フィルは「負傷した」腕をネタに、「特別な義務」は何も期待しないと言いながら、戦争が終わったら一緒に2人組で演芸をやるようボブを説得してしまう。
フィルが腕の傷を使って、ボブに自分が望むことをさせようとするというパターンは、映画全体を通して繰り返される定番のネタ。

戦後になり、2人はナイトクラブやラジオ、そしてブロードウェイで成功する。
人気は沸騰して、プロデューサーにまで出世し、『Playing Around』というニューヨークのミュージカルを大ヒットさせる。
ブロードウェイで2年間の公演をした後、12月の半ばに、このショーはフロリダに公演地を移していた。
2人はフロリダ劇場での公演中に、旧知の戦友から、妹2人をオーディションしてほしいという手紙を受け取る。
オーディションのためにクラブへ行くと(「Sisters」)、姉ベティ(ローズマリー・クルーニー)は、手紙は妹ジュディ(ヴェラ=エレン)が出したものだとバラしてしまう。
ボブとフィルは、ベティとジュディが大家と保安官から逃げるのを助ける(大家は姉妹が200ドルの敷物を焼いてしまったと訴えていた)。
姉妹を列車に逃がす間に、ボブとフィルは「Sisters」をレコーディングする。
フィルは姉妹に、自分とボブが使うはずだった列車の切符を渡す。
ボブとフィルが列車に着いた時、2人には切符がない。フィルは腕の傷のネタを使ってボブを説得し、休日を過ごしに行くバーモント州まで姉妹を同行させる(「Snow」)。
バーモント州のパインツリー(Pine Tree、架空)へ来た一行は、かつての司令官ウェイヴァリー将軍が当地のコロムビア・インという宿を経営しており、雪不足から客足が遠のいたために宿が倒産寸前であることを知る。
将軍は、貯金と年金のすべてを、この宿への投資に注ぎ込んでいた。

この窮地を救おうと決心したウォレスとデイヴィス(ボブとフィル)の2人は、『Playing Around』をブロードウェイのキャストのまま当地へ持ち込み、そこにできる限りベティとジュディを加えることにする。
ボブは、将軍が陸軍への復帰を希望しながら拒絶されていたことを知り、将軍が忘れられた存在ではないことを証明しようと決意する。

ボブは、陸軍のかつての戦友で、今ではテレビ番組(意図的に『エド・サリヴァン・ショー』そっくりにしてある)の司会者として成功しているエド・ハリスン(ジョニー・グラント)に電話をして、将軍の下で戦ったすべての戦友たちにこのショーのことを告知したいと頼む。
ハリスンは、全員で出かけて、その様子をテレビのショーに乗せると応じ、そうすれば将軍の状況も加味されてウォレスとデイヴィスの宣伝にもなるだとうと言う。
このやり取りだけを立ち聞きした家政婦エマ・エレン(マリー・ウィックス)は、これをベティに知らせる。ボブは、エドに、そういうつもりではなく、部隊に所属したできるだけ多くの仲間に、クリスマス・イブにパインツリーへ来てほしくて告知をするだけだと告げる。
ボブの意図を誤解したベティは、2人を近づけようとしたフィルとジュデュが偽装婚約をしたのも空しく、ニューヨークのカルーセル:クラブの仕事のためパインツリーを離れてしまう。

ボブは『エド:ハリスン:ショー』に出演し、ニューイングランドに住む第151師団の退役兵全てに、クリスマス・イブにはパインツリーへ集まるよう呼びかけた。

『エド:ハリスン:ショー』のボブの告知を見て、ベティは誤解を解く。
パインツリーへ向かった彼女は、クリスマス・イブのショーにちょうど間に合うことができた。
一方、スーツがみんなクリーニングに出ていると思い込まされたウェイヴァリー将軍は、仕方なく古い軍服を着るしかないと考える。
ショーが催される宿のロッジに将軍が入ると、かつての部下たちが「We'll Follow the Old Man」を大合唱して歓迎する。
程なくして雪が降り始めたことが知らされる。

フィナーレでは、ボブとベティが愛を告白し、フィルとジュディも同様である。
ショーの背景が取り外されるとパインツリーには待望の雪が降っている。
皆がグラスを挙げ、「あなたの日々が陽気で明るいものでありますように、そして、あなたのクリスマスが白く雪に包まれますように」と歌いながら乾杯する。

・・・・・・・・・・・・・






テーマ:映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/2260-4a2ba804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ