FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

ドゥービー、おめでとう!!

昨晩は凸凹楽団の相方山ちゃんのお店「ドゥービー」の10周年だった。

10年。スゴイね。ヨチヨチ歩きの子供が殴りかかってくるのに充分な時間である。

凸凹楽団もこの日は久しぶりに出演。てか、ドゥービーでは初ライブ。

珍しいのはステージではビール飲んでいた山ちゃんだけど、意外とシッカリしていた。

店内は沢山のお客さんで盛り上がり、山ちゃんを慕うお客さんは通路まであふれていた。

凸凹楽団発足の話が出たのは昨年の今ごろ。

あっというまだったし、まだまだだし・・・・

いずれにしても「めでたい」には違いない。
「おめでとう」と簡単に言うには10年は重い。
もっと山ちゃんに言いたいお祝いの言葉はあったのだけど・・・

僕が帰るとき、そんな僕の思いを汲んでくれたのか力強く無言で握手をしてくれた彼のオデコは光っていた・・・P5010034s.jpg

P5010042s.jpg

P5020047s.jpg

P5020077s.jpg

P5020080s.jpg


この記事に対するコメント

テカテカ
そんなに光ってましたか?

教えてよ!気にしてんねんから!
【2005/05/03 07:50】 URL | yama. #2zFCfas6 [ 編集 ] top


いや、やはりそのへんはタブーですから・・・・

いずれにしてもおめでとう。
これからも先輩としてよろしくご指導願います。
【2005/05/03 17:30】 URL | マスター #WO.8kER. [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/17-eb5913ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ