FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

ギター・へヴン / サンタナ

ギター・へヴンギター・へヴン
(2010/09/22)
サンタナキャビン・ロスデイル

商品詳細を見る


1. ホール・ロッタ・ラヴ feat.クリス・コーネル
2. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング feat.スコット・ウェイランド
3. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ feat.ロブ・トーマス
4. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス feat.インディア.アリー&ヨーヨー・マ
5. フォトグラフ feat.クリス・ドートリー
6. バック・イン・ブラック feat.ナズ
7. ライダーズ・オン・ザ・ストーム feat.チェスター・ベニントン&レイ・マンザレク
8. スモーク・オン・ザ・ウォーター feat.ジャコビー・シャディックス
9. ダンス・ザ・ナイト・アウェイ feat.パット・モナハン
10. バング・ア・ゴング feat.ギャビン・ロスデイル
11. リトル・ウィング feat.ジョー・コッカー
12. アイ・エイント・スーパースティシャス feat.ジョニー・ラング
13. フォーチュネイト・サン feat.スコット・スタップ (ボーナス・トラック)
14. ラ・グランジ feat.浅井健一 (ボーナス・トラック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまり「カバーもの」というのは好きでない。

困ったらカバーという風潮には「なんだかなぁ」と思っている。

が、ちょっと気になっていたカバー集があった。

それが今回のサンタナの「ギター・へヴン」。

まぁ、この人の場合、一ギタリストとして聴けば、カバーでも関係ないのかもしれない。

歌を歌う人ではないので、演奏家として考えればクラシカルな曲もありなのかも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルロス・サンタナ5年振りの新作はグラミー9冠という破格の成功を収めたアルバム「スーパーナチュラル」発売10周年を記念した本作品。

買ったきっかけは、美しく流麗なI.アリーとヨーヨー・マ参加の「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」をネットラジオで聴いたからです。

一言「美しい・・・」と思い、本日購入。

で、他の曲も聴いたけど、やはりサンタナのギターはエモーショナル。

それとボーカリストの個性に絡むラテンのギターがカッコイイ。

「バング・ア・ゴング」はTレックスの「ゲットイット・オン」のこと。

これもラテンチックだけど、正しい解釈のカバーだと思う。

少なくともジョー・ペリー・プロジェクトのやっていたカバーよりはいい。

全体的には、その曲を知っている人間に「えーっ、変なの」と言わせない出来である。

ベックやクラプトンがロックをしなくなったころ、サンタナのロック大全集。

自分のテクニックの衰えで甘口のバラードのカバー集ではなく、かつてのライバルたちの名曲への挑戦というあたりも通常ありがちなカバー集とは異なる。

ここにあるのはロックギタリストならガンガンに弾きたくなる曲ばかり。

若手のヴォーカリスト達も曲にマッチしていてとてもパワフルです。


商品詳細を見る」から試聴出来ます。

ちょっと聴いてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

名盤になるかどうかは微妙だが、時々引っ張りだして聴くには飽きない一枚。

・・・・・・・・・・・・・・・・



テーマ:CDレビュー - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


これ聴きましたよー。
ほとんどサンタナのWhole Lotta Loveが聴きたい一心で。
でもなぜか『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』と『バック・イン・ブラック』がやたらと耳に残りました。
ホワイル~はマスターさんの言うように本当に美しい。

サンタナって渋いギターが印象的ですが、こういうスタンダードロックもいけるものですね。
久しぶりにいいカヴァー・アルバムでした。

クラプトンは同じ時期に隠れざる名曲のカヴァー・アルバム出してましたが……うん、そっちは買ってない。

【2010/10/27 00:54】 URL | いずき #0TN6pzxw [ 編集 ] top


こんばんは。

「バック・イン・ブラック」もかっこよいですね。
キャリアから言えば、彼も充分スタンダードでクラシカルの部類ですしね・・・

てか、考えたらサンタナの代表曲の「ブラック・マジック・ウーマン」もカバーでしたし、オリジナルと思っている人も多い。
ひょっとしたら、このアルバムの曲もスタンダードに成りえるかもしれませんね・・
ワッサワッサのラテンのリズムも耳慣れると気持ち良い。

>クラプトン
AORに行きたいのかブルースに行きたいのか・・・いずれにしても、ロックは捨てたようです。
【2010/10/27 01:17】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/1498-ac67e229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ