FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

三十五年振り

先日、香川へ行ったときのこと。

実家の家業を継ぎ、連絡船の会社に居る友人を訪ねる。

事務所兼、切符売り場へ向かうと彼がトボトボ歩いている。

「おーーい」

という声を掛けると驚いていた。

彼とは昨年末にも会っていた。

事務所にいるはずの彼が外を歩いていたので

「仕事は?」

と、尋ねると、休みで少しだけ用事があったので事務所を覗いたとの回答。

彼に、

「せっかく来たんだから、事務所でコーヒーぐらいご馳走してよ」

と、あつかましく事務所へ。

前回来た時に聴いていたのだが、彼の事務所に、僕が六年生まで住んでいた島の家の隣に住んでいた女の子が働いている。

彼女は姉と弟がいて、お姉さんは僕の一学年下、彼女が二学年下だったかな?弟さんは、僕が島を離れるとき二年生だったような・・

いずれにしても、彼女たちとはよく遊び兄弟のように仲がよかった。

前回はちょうど彼女が休みだった。

友人の彼は寡黙なほうなので、前回僕がやって来たことは彼女には言っていないハズ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

事務所のドアを開けると、

「こんにちわ」

という女性の声。

僕を「何者だろう?」というような目で見ている。

僕が、

「水臭いなぁ、じゅんこちゃん。あつし(僕の名前)兄ちゃんだよ」

というと、

「!!!!!あつしにいちゃん!!!!」

三十五年振りの再会だった。

彼女に、

「(僕が)黙って京都へ行ったんで、なにも挨拶できなかった」

と、怒られた。

「お父さんはお元気?」

と、聴くと、元気にしていますとのこと。

彼女のお父さんは三十五年前、彼女が現在勤めている船会社の船員さんだった。

「じつは、京都へ行くとき、クラスのみんなに見送られ、そのときは我慢していたんだけど、船が出てからベソをかいていたんだよ。

で、船を下りて、宇野(岡山)へ向かう国道フェリーの乗り場まで、じゅんこちゃんのお父さんが僕の荷物を持っていろいろはげましてくれたんだよ」。

・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、僕の住む島は、本州に行く場合、一旦四国へ渡り、船を乗り換えて岡山へ行くのが普通。

瀬戸大橋の出来る前の話です。

ですから、大きなフェリーに乗り換えて、再度自分の住んでいた島を横切るときが一番ツラかった・・

・・・・・・・・・・・・・

「そんなことがあったんだ」

「うん、だからきみのお父さんには感謝しているんだよ」

という話に始まり、昔話で盛り上がりかけたが、あまり仕事の邪魔をしてもと思い、再会を誓い、友人にもまた来ることを伝えその場を去る。

・・・・・・・・・・・

彼女が僕によく泣かされたといってたが、ちゃんと毎回、彼女のお姉ちゃんに敵討ちされて大泣きさせられたことを思い出し苦笑い・・・・




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


私は映画では大林宣彦作品が大好きです。彼の映画の「情景」が好きなんです。

マスターの文章にはその「情景」があるんです。
【2010/02/27 12:24】 URL | 赤井川塾 #H6hNXAII [ 編集 ] top

Re: タイトルなし
こんばんわ。

まさか、僕のつたない文章の引き合いに大林宣彦氏が借り出されるとは思いませんでした・・
が、氏の映画に出てくる尾道の町をもっと細くした島の坂道は、内海の眺めといい、あの感じで想像してくださっても情景は近いと思います。

ここ最近、遠ざけていた昔の思い出の瘡蓋が、痛み、痒みも取れ、徐々に癒えていっている感じがしています・・・
【2010/02/27 21:06】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


情景のある文章というのは、同時にせつなさやさびしさ、そして、やさしさも含みます。

マスターさんの文章には、例えば、「読書感想文シリーズ」にしても、とにかく悲しくなるほどやさしいんです。

「少年の心」といってしまえば、それはそれでキレイに片付くんですが、マスターの文章には、私なんかがとっくの昔に置き去りにしてきたもの、とっくの昔に封印してしまった感情が見え隠れしているんです。だから惹かれるんです。

なんか、奥歯にモノのはさまったような表現で申し訳ありません。ひとことでいってしまえば、マスターさんのブログには、過去や、本や、アーティストや、お店や、お客様に対して、さりげなくも深い深い「やさしさ」があるんです。
【2010/02/27 22:14】 URL | 赤井川塾 #H6hNXAII [ 編集 ] top


だからこそ、マスターさんは「マスター」なんだと思います。
【2010/02/27 22:17】 URL | 赤井川塾 #H6hNXAII [ 編集 ] top


>赤井川塾さん
たぶん、それは私が「故郷の無い人間」だからだと思います。
帰ることの出来る昔育った家というものが今は無く、思い出の中だけなので、どうしても美化してしまったりしているのかもしれません。
読書感想も、小学校のころの思い出のシリーズですので、表紙を見るたび、今は休校となっている小学校の図書室に一人で通っていたのを思い出します。
自分の大切な部分ですので、どうしても辛口なことは書けないのでしょうね。
そういう個人的な感情が、ご指摘のような文章になっているのだと思います。

>マスター
次はジェダイ・マスターを目指します・・
(こちらもスター・ウォーズネタで)
【2010/02/27 23:46】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


べつにビートルズのことを教えてもらうわけでもなく、児童文学のことを話すわけでもなく、ただマスターのお店のカウンターに座って、週に一度でも、一杯だけ水割りを飲みたいです。

それだけで、私も自分の心の中に閉じ込めたものを少しずつ解放できるような、そんな気がします。

「フォースとともにあらんことを」
【2010/02/28 08:29】 URL | 赤井川塾 #H6hNXAII [ 編集 ] top

Re: タイトルなし
>私も自分の心の中に閉じ込めたもの・・・

たぶん、私のことをリアルに知っている人間は、このスレッドを見て笑っていると思います。
正直、僕は毒舌で通っていますし、優しさとは程遠い人間です(笑)。
「性悪説」を取っているあたり、ジョンのような考えにもなれそうもないですし、赤井川塾さんが不快になること間違いなしのような気がします・・

【2010/02/28 20:58】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/1250-b1bc66f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ