FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

第802回「リメイク作品についてどう思う?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「リメイク作品についてどう思う?」です。 最近、リメイクされる作品が多いですよね!みなさんは、リメイク作品について、どう思いますか?水谷は、昔にプレイしたことのある初代ゲームボーイの「Sa・Ga2」のリメイクが9月に発売されるので、とっ�...
FC2 トラックバックテーマ:「リメイク作品についてどう思う?」



子供の頃好きだった「月光仮面」のアニメ。

これがリメイクだと知ったのは、母親に教えられてのこと。


正義を愛する者 月光仮面




「国松さまのお通りだい」は、ちばてつや氏の「ハリスの旋風」のアニメのリメイクだった。


大山のぶ代さんがテレビに出ると、みんな「ドラえもん」の声をねだるが、僕は「石田国松」をやって欲しかったりする・・・

時代と文化に合わせてリメイクし、受け入れられるリメイクならいいんではないだろうか・・・




この記事に対するコメント


国松さんの声って大山のぶよさんだったんですか

『ハリスのかぜ』は家に漫画があるので思わず読み返してしまいました。
【2009/08/29 08:08】 URL | YURI #- [ 編集 ] top


こんにちわ。

そうですよ。大山のぶよさんです。
古い漫画です。なんでお家にあるのか判らないけど・・・・

僕も好きな漫画で、アメリカに行った国松がまた帰ってきて大活躍して欲しいと思ってました。
【2009/08/29 12:02】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/1061-1a107911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ