FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

大須ういろ / 大須ういろ

大須ういろ

大須ういろ

http://www.osu-uiro.co.jp/

「ういろう」が好きです。

「ういろう」は各地にあり、北から、小田原、名古屋、伊勢、京都、神戸、山口、徳島、宮崎あたりが有名です。

このあたりに旅行に行く人がいればお土産に「ういろう」をリクエスト。

各地により材料が異なり「ういろう」といっても味わいや食感がマチマチ。

ルーツをたどると暖簾分けにより全国に広がったようです。

今回は名古屋の「ういろう」で以前から食べたかった「大須ういろ」。

リクエストしていたものを頂いたので紹介。

・・・・・・・・・・・

うるち米が主流の名古屋の「ういろう」が世間ではポピュラーなほうだろう。

「青柳総本家」の「ういろう」は何度も食べたのですが、「青柳総本家」と双璧をなす「大須ういろ」ははじめて。

「青柳総本家」は古くからテンポのいいコマーシャルもあり、結構有名だった。


http://youtu.be/oPUGYf34qys

地元でもなく、販売もしていないのにテレビで流れてました。

その頃は「しろ、くろ、抹茶、小豆、コーヒー、ゆず、さくら」でした。

今でもこのリズムが頭から離れません。

現在は商品の入れ替えにより歌詞が代わっているようです。

・・・・・・・・・

「大須ういろ」は「白、茶、桜、黒、柚、栗蒸し羊羹」とあり、今回は「白、茶、小豆、桜」をいただきました。

非常に美味しかったです。

「ういろう」でなく「ういろ」なのは商標登録の際に「ういろう」が一般名称で申請を却下されるのを避けるためだと思われます。

実際、「大須ういろ」は「ういろ」で商標登録されています。

また歴史の古い青柳ういろうが先に「ういろう」を使用しており差別化を図るためとも考えられます。


やっぱ「ういろう」は鉄板だわ。



テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ