FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

ザ・ライト -エクソシストの真実- / The Rite

ザ・ライト チラシ
ザ・ライト エクソシストの真実 [Blu-ray]ザ・ライト エクソシストの真実 [Blu-ray]
(2012/04/25)
アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー 他

商品詳細を見る

ザ・ライト エクソシストの真実 [DVD]ザ・ライト エクソシストの真実 [DVD]
(2012/04/25)
アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー 他

商品詳細を見る



【 製作年 】 2011年
【 製作国 】 アメリカ
【 配給 】 ワーナー・ブラザース映画

【 スタッフ 】
監督:ミカエル・ハフストローム
製作:ボー・フリン / トリップ・ヴィンソン
脚本:マイケル・ペトローニ

【 キャスト 】
アンソニー・ホプキンス
コリン・オドナヒュー
アリシー・ブラガ
キアラン・ハインズ
トビー・ジョーンズ
ルトガー・ハウアー


http://www.ritemovie.jp">公式サイト:http://www.ritemovie.jp

・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

学歴習得のため神学校に入学したマイケル。

学力は高いが信仰だけが持てない。

卒業を間近に控えたマイケルは、信仰心を持てないことから司祭になる道を捨てようとしていた。

が、恩師に引き止められてローマに渡り、バチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。

やがてマイケルは、異端だが「一流のエクソシスト」だと讃えられるルーカス神父の「悪魔祓い」を手伝うことになる...。

16歳の少女の儀式に立ち会ったマイケルは、悪魔の存在を疑う。

だが、マイケルを待ち受けてうたのは、疑惑を完全に打ち砕くような、数々の恐るべき出来事だった...



・・・・・・・・・・・

感想

僕は「疑う者」です。

「信仰」に関しても映画のマイケルと同じ。

プロテスタントの幼稚園、小学校の頃は毎週日曜日に、住んでいた島にやってくるカトリックの出張日曜学校(配られるお菓子目当て)、高校は、仏教なら理解できるかと禅宗の高校の普通科だったのですが・・
(禅宗の高校とか言うと、全員お坊さんの修行しているイメージありますが、特に京都は大きなお寺が多く、私立といえば大体お寺がオーナー、特別進学コースなども当時は私立にしかなかったので普通でした)

そこで週に一回ある「宗教の時間」で学ぶ「教え」は理解できました。

が、「神」や「悪魔」の存在なんかは未だに理解できません。

・・・・・・・・・・

僕がJAXAのホームページを観たり「宇宙」のことに関心を持ったのも「宇宙」から地球を観たことのあるアストロノーツたちが、地上に降りてきて、それまで「自然科学」の最先端にいたはずの彼らが「信仰」に目覚めているいる人が多いという事実から「宇宙」のことを勉強すれば、自分にも「信仰心」が生じるだろうかという思いからでした。

・・・・・・・・・・

友人なんかはそれまで「無神論者」だったのですが、我が子の誕生の際、「神様無事に生まれますように」とつぶやき、生まれた瞬間、神様の存在を感じたといって、私に「神様は確実に存在する」などと教えてくれますが、同じ経験を出来ていないので、言葉で理解は出来ますが、衝撃的に「実感」は出来ません。

・・・・・・・・・・・

この映画、カテゴリがホラーとなってましたが、実話に基づいた映画とのこと。

最初はホラーなら「近寄るまい」と思いましたが、よく調べるとドキュメンタリー。

ホラーをあまり観ない僕がこの映画を観に行ったのは、先ほど言ったように「疑う者」が、どうして「信仰心」をもったのかということが気になったからです。

・・・・・・・・・・・

ホラー映画が好きな人にはイマイチでしょう。

逆に、僕のように「実話」というのを求めて行ってるのに、劇中で人間が中に浮いたり、壁に吸い込まれたり、血しぶきがあふれたら、そちらのほうが興ざめになります。

勘違い、事実「どちらなんだろう」というにとどまっているところに好感が持てました。

・・・・・・・・・・・

この映画をみて信じたか?と言われても「傍観」をしたのにすぎず、実感していないのでなんとも・・

いくら本を読んでいても「体験」をしていなく、浮世離れした「世事に疎い」人が多いのと同じ。

体験していないと身につきません。

・・・・・・・・・・・

それでも面白く観れました。

あくまでドキュメンタリーとして楽しみました。

ホラーのテイストで「集客」しようとする「予告編」を観て出かけていくと消化不良でしょう。

アンソニー・ホプキンスの存在感はやはり圧倒的でした。





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ