FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

アイ・ミー・マイン - I・ME・MINE - / ジョージ・ハリスン - George Harrison -

アイ・ミー・マイン

帯を付けたままスキャンしてます。

ジョージ・ハリスン自伝―I・ME・MINEジョージ・ハリスン自伝―I・ME・MINE
(2002/12)
ジョージ ハリスン

商品詳細を見る


・・・・・・・・・・・

慈愛の輝き」より続く。

・・・・・・・・・・・

レコードではなく、この本を「慈愛の輝き」の次に紹介するのには理由があります。

「慈愛の輝き」の項の年表にある、4月19日の「ローリング・ストーン」誌のロング・インタビューから抜粋。

・・・・・・・・・・

前略

- なぜ、ジョンは活動していないのですか?

「活動していないわけじゃないよ。ビートルズみたいなことをしていないからといって、ジョンが何もなにもしていないことにはならない。たとえば僕がこうしてインタビューに答えると、みんなは僕がしゃべっていることを知る。インタビューに答えないと、なにもしていないことになってしまう。でも実際はそうじゃない。家で別のことをしている。あるいはどこかへ出かけたり、いろんなことをしたり・・・。

後略

・・・・・・・・・

ジョージの言わんとしているのは、ジョンが子供の為に焼いたパンもジョン・レノンの作品なんです。

それがファンの耳に届かないとしても、ジョンは自分の作品としてパンをレコードと同じように作っていて、なにもしていないということにはならないということです。

なら、「慈愛の輝き」の後に発売された、ジョージの著書「アイ・ミー・マイン」も「ジョージの作品」なんです。

・・・・・・・・・

豪華本「アイ・ミー・マイン」

1979年に発売された「アイ・ミー・マイン」は2000冊限定で刊行されました。

職人が一冊づつ手作りで仕上げた皮張りの表紙の色は、3つのバリエーションがありました。

imemine002.jpg

1980年にアメリカのサイモン&シュスター社から軽装版が出ましたが現在は絶版。

この「限定」というのが、今回紹介する日本版の帯に書かれている「幻の名書」の意味です。

ジョージの一周忌に合わせて202年11月30日(アメリカの友人宅で亡くなった11月29日は日本時間で30日でした)日本版の初版は印刷、発行されました。

・・・・・・・・・

内容

大きく分けて二つのパートに分かれている。

パート1は、ジョージの回想を、かつてのビートルズのスポークスマンで、ビートルズ時代のジョージが連載していた音楽誌の記事の「ペイパー・バック・ライター」ならぬ「ゴースト・ライター」だったデレク・テイラーがまとめたライフストーリー。

幼少期、ビートルズ時代の喧噪、ジョージの人生観や東洋哲学への関心などが綴られています。

ジョージ自身のことばで綴られた伝記はジョージの内面を知るための貴重な資料です。

パート2は、ジョージの自作曲の歌詞と、自筆原稿の写真、曲にまつわる本人のコメント(裏話、創作の意図や動機)から構成されています。

全体の三分の二が曲のことについてです。

曲はビートルズ時代の曲からソロ時代まで。

クリームのクラプトンとの共作の「バッヂ」なんかについても書かれています。

「公園に棲んでる白鳥のことを・・」

という歌詞の部分はリンゴが作ったらしいです。

クリームのベストにも入る名曲ですが、ジョージが笑いながら、いかにいい加減な歌詞だったか解説してくれます。(バッヂがブリッヂの読み間違えのこととか)

2004年にダーク・ホース時代のCDがリマスタリングされ再発された際、ジョージによる曲の紹介として、本書から文章が使用されています。

ファンにとってはマストなアイテムです。

・・・・・・・・・・・・・

ビートルズの他のメンバーの反応

ジョンが200冊限定の方を読んだのか、軽装版の方を読んだのか不明ですが、本書での「ビートルズ時代、一番面倒をみてやった」自分の扱いに不満を持ち「慈愛の輝き」の第一弾シングル「ブロー・アウェイ」をパロディーした「ザ・リシケシュソング」というのを録音しています。



・・・・・・・・・・・・・

36歳の時のジョージの考えていたことはとても面白い。






テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ