FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

YAMAHA A-7a

A-7a / YAMAHA

自宅で使用していた「YAMAHA CA-1000Ⅱ」が不調になる。

1974年頃のアンプなので無理もないか。

で、新たにメインアンプに「YAMAHA A-7a」という1982年発売のアンプに替える。

詳しい仕様はこちら

同じYAMAHAなのだがあまりにも音が違う。

今回のA-7aは、昔音を何回も聴いていたのだが、確かに高音のきらびやかな、歪のないきれいな音はするものの、今までのCAシリーズよりは硬質な音。

好みの問題で、このAシリーズのほうがいいという人もいるのは確か。

機能的には新しい分優れている点も多い。

レコードを聴く時など「DISC」というボタンを押すだけでセレクターがどのポジションになっていてもレコードに切り替えられたり、多機能ではある。

・・・・・・・・・・・・・・・

僕の場合、聴く音楽が上品とは言いがたい騒音に近い音楽。

本当ならこちらのA-7aのほうが、先ほど「硬質」な音と言っていた様に、ロックにはCAシリーズより適しているハズなのだが、耳慣れしたのがCAシリーズ。

歳なのか、エアロスミスのLP一枚で疲れた。

若いころならノリノリのガツンとしたサウンドなんだろうが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

A-7aをけなしているのではない。

アンプ以外のセッティングもある。

レコードプレーヤーのカートリッジやスピーカーも、以前のCAシリーズに合わせてチョイスしてしまっているという点も考えられる。

・・・・・・・・・・・・・・・

しばらくは付き合っていこう。





counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ