fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

FG-202 / YAMAHA

FG-202

お客さんが家の倉庫で見つけたから見てくれと持ってきたギター。

「FG-202」でした。

カタログ
(クリックで大きく見えます)

ヤマハのサイトのデータベースを見ると


発売月 1975年11月

販売終了年 1978年

発売時価格 20,000円

主な仕様 胴型 フォーク

表板 エゾ松

裏板 クインズランドウォルナット

側板 クインズランドウォルナット

棹 ナトー

指板 パリサンドル

下駒 パリサンドル

弦長 636

その他 ラベル色: オレンジ, ヘッドマーク:音叉

とのこと。

以前紹介した「FG-180」なんかの後のモデル。

FG-180の後、一時黒ラベルになり、人気回復のためにオレンジラベルでVヘッドに戻したのです。

ヘッド
YAMAHAのロゴの上がVになってます。

オレンジラベル

よくオークションなんかで「貴重なオレンジラベル」などと書いてますが、それは間違い。

このモデルは買えば全てオレナジラベル。

ま、赤ラベルの神話がもたらした誤解なんでしょうが・・・

・・・・・・・・・・・・・・

持ち込まれたときはネックも弦を張りっぱなしで30年近く放置だったので異常なまで順反り。

古い弦を外し、ネックを調整し、本体を磨き、新しい弦を張る。

サドルも削ろうかと思いましたが、骨董的価値からそのまま。

使用感も少なく、大変綺麗でした。




counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ