FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

デフレ散髪

21世紀になって初めて理髪店に行きました。

15年ぶりです。

今までは自分で切ってました。

昔、転勤族だったころ、散髪屋さんが僕の髪のクセになれてくれたとおもったら、しばらくすると別の町へ、というのを繰り返していました。

ある町に転勤したころ、

「天然パーマなので長めに置いておいてください」

と注文したのに、

「男子は刈り上げが普通」

という世代のお年寄りの店主。

嫌な予感がしましたが短くされました。

僕の髪は耳半分までカットしても、朝起きるとクルクルっと巻き上がり、故林家三平師匠(どーもすみません)のようになります。

それ以来、自分の好みでない仕事にお金を払うのがバカらしく、

「これぐらいのカットなら自分でしたほうがマシ」

と思い、スキカルなどで自分でしてました。


今回、髪を切ったのは失恋が原因ではありません・・・・

最近町で見かける「1,000円」の理髪店。

カットだけしてくれ、シャンプーなどは無し。

ここだと、

「自分でカットしずらい後ろを余計なことをせずカットしてくれるのでは?」

と、思ったからです。

当然安い分、むこうも少ないカットのほうが効率がいいはず。

で、ボチボチ自分で切ろうと思っていた後ろ髪をカットしてきました。

結構流行っていて、女性もカットにきていたり・・・

多分、パーマ屋さんに行って、しばらくして気に入らない伸びてきたとこだけをカットしているのでしょう・・・

僕の行ったところは制限時間もなく1,000円。

前にいた男の子はしっかり散髪してました。

当然シャンプーはありませんが・・・

僕の番がきて、

「後ろをこのへんまで・・・」

と注文。

15分もせず完了。

こういうシステムが昔からあれば、僕も散髪ぎらいにならなかったのに・・・

スッキリ男前になった・・・・かな?








counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ