fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

ビートルズのリマスター盤発売

世界的な大ニュース。

ビートルズのリマスター盤が9月9日に発売される。

オリジナルアルバムが全てリマスターされるのだ。

それにあわせて、現在販売されているオリジナル・アルバム全てが5月31日をもって出荷停止となりました。

ビートルズのステレオ盤12タイトルと、1987年の初CD化に際し、ビートルズのコア・カタログに加えられた『マジカル・ミステリー・ツアー』、そして今回1タイトルにまとめられた編集盤の『パスト・マスターズvol.1』と『同Vol.2』で構成され、トータルで16枚、全14タイトルのコレクション『The Stereo Albums』、The Stereo Albumにドキュメンタリーを集めたDVD付きのBOX盤『The Stereo Albums(ボックスセット)』。

あと、ボックスセットのみで発売される『The Beatles in Mono(ボックス・セット)』。

ファンで無い人には判らないことでしょうが、ビートルズはステレオとモノで、微妙に曲のテイクが違ったりします。

ビートルズがデビューしたころは、ステレオはまだキワモノ扱い。

で、モノラルに力をいれていました。

同じ曲でも、ステレオだとジョン・レノンが歌詞を間違え、笑いをこらえながら歌っていたりしてました。

ですから、同じアルバムでも、ステレオ盤とモノラル盤では収録曲によっては、曲の感じが違ったりします。

今まではデビュー作から4作目まではモノ、5作目からステレオミックスで発売されていましたので、今までのカタログから漏れていたテイクやリミックス違いのものが入っているアナログ盤や、海賊盤が高値取り引きされていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EMIのビートルズのオフィシャル・サイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうのが出るたび、「原音に近い」とかいう宣伝文句が出てくる。

だったらそれまでのは何?

結局CDがこの世に出てきたときの謳い文句は?

「原音に近い」ということは「アナログ>CD」ということをメーカーが認めていることになっちゃう訳ですが・・・・・・





counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ