fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

ペロくん

どうも、対人関係に難がある僕は、近所の知り合いは、人間より動物のほうが多い。

ペロくんもその一人。いや、一匹。

彼と出会ったのはかなり前なんだけど、初対面の時から僕になついてくれた。

ペロくん

一緒に散歩されていた奥さんに、

「ワンちゃんのお名前は?」

と、訊くと、

「ペロっていうんですです」

とのこと。

僕が子供の頃飼っていた犬と同じ名前であった。

僕とおばあちゃんとタマとペロ
(右端がペロ)

昔、NHK教育の「働くおじさん」が好きで、飼い犬に、番組に出てくるキャラクターの「ペロ」って名前をつけた。

奥さんに聞くと、やはり同世代でした。

それ以来、ペロくんは散歩の途中で、遠くからでも僕を見かけると、猛突進して、奥さんをグイグイ引っ張って僕に飛びついてくれます。

「胚(ハラ)にふた心アリ」の人間と違い、動物はの方が付き合いやすい。

ペロくんはまだ二歳。

元気な盛り。

時々、日曜日などに散歩しているのを見かけるが、日曜日は奥さんでなく、ご主人と一緒に散歩しているときがある。

僕を発見して、来たそうにするが、あいにく僕とペロくんが友達ということをご主人は知らない。

そんなとき、ペロくんの悲しげな目を見るとちょっと悲しくなる。

「また今度ね」

と、つぶやく。



いつでも会える友達ではないが、彼もまた僕の大切な友達である。





counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ