FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

PLEASE PLEASE ME

今頃記事にするのが遅いような気もしますが、ビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリーズ・プリーズ・ミープリーズ・プリーズ・ミー
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
2. ミズリー
3. アンナ
4. チェインズ
5. ボーイズ
6. アスク・ミー・ホワイ
7. プリーズ・プリーズ・ミー
8. ラヴ・ミー・ドゥ
9. P.S.アイ・ラヴ・ユー
10. ベイビー・イッツ・ユー
11. ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
12. 密の味
13. ゼアズ・ア・プレイス
14. ツイスト・アンド・シャウト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロックとかポップスなんか関係なく「ビートルズ」というジャンルが確立してる偉大なバンドのアルバムだしだから「書かなくても・・」と思っていたけど「書け」と言われたので・・・

僕はみんなの知らないのを書きたいけど、

「なら、ビートルズ関係のようなブログデザインなんとかしろ!」といわれても好きなのには違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1963年3月22日発売(イギリス)のこのアルバム。

日本のリアルタイム世代はあまり思い入れがないジャケット。

実は日本でのファーストアルバムは勝手に編集され、違うジャケットで発売。

ビートルズ!

(フォーエバー帯でゴメン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このアルバムに関しては、こちらで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「プリーズ・プリーズ・ミー(「ステレオ、これがビートルズVol.1」)」が日本で発売されるのは、1966年5月25日。

ビートルズの来日一ヶ月前のことである。

それでもジャケットは勝手に編集したもの。曲順もなぜか変えてある。ステレオこれがビートルズVol.1

1.プリーズ・プリーズ・ミー
2.アンナ
3.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
4.ボーイズ
5.ミズリー
6.チェインズ
7.アスク・ミー・ホワイ
8.ツイスト・アンド・シャウト
9.蜜の味
10.ラヴ・ミー・ドゥ
11.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
12.ベイビー・イッツ・ユー
13.ゼアズ・ア・プレイス
14.P.S.アイ・ラヴ・ユー

帯にね「ステレオ、これがビートルズVol.1」て書かれてるから日本で最初のステレオ盤と思いがちだけど、1964年9月5日発売の「A HARD DAY'S NIGHT~ビートルズがやってくるヤア!ヤア!ヤア!」が先です。

CDは5作目の「ヘルプ」からステレオ。

1976年6月20日から帯が、一般に「国旗帯」と呼ばれるシリーズになってからアルバムタイトルの「プリーズ・プリーズ・ミー」が書かれる。

それでも「ステレオ、これがビートルズVol.1」は書かれたままで、ライナーは来日に合わせた豪華なままになってた。

プリーズ・ブリーズ・ミー


そう、このジャケットを日本人が目にするのは、1976年6月20日。

リンゴのリーゼントに驚いたことだろう・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容は、コーラスがね、モータウンぽいとこがいい。

確かにカバーもあるけど、「アスク・ミー・ホワイ」などのオリジナルも、黒人ガール・グループのカバーかと思えるほど、コーラスがカッチョイイ。

初期のビートルズのコーラスの「巧さ」を堪能できるアルバムである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくこのアルバムのレビューで、ベスト・トラックとして「ツイスト・アンド・シャウト」を挙げているが、CD時代になり、間奏でパワーダウンするのが妙に気になる。

間奏と言っても、ボーカルが無くなり、ギターソロを入れるでなし、ギターリフのみ・・

アナログ時代に聞いた興奮はなんだったんだろう?と思うほど。

ま、文句を言っても大好きなビートルズのデビュー・アルバム。

愛情の裏返しということで。

「イエスタデイ」や「レット・イット・ビー」を名曲と思っている人には今一のアルバムなのかもしれないが、事件の幕開けはこのアルバムという事実は曲げれない。

後の「ビートルズ史」で「原点回帰」がキーワードになるので、抑えておくべき一枚。



I Saw Her Standing There



Please Please Me





counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ