FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

太陽を盗んだ男

昔見た映画で「太陽を盗んだ男」というのがある。

以前書いた「高校大パニック」と同じく、非常に印象が強かった。

見たと言っても、劇場ではなく、テレビでみたのだけれど・・・・

この映画がDVDになったとき、買いそびれたが廉価版が出たのですぐ購入した。

太陽を盗んだ男太陽を盗んだ男
(2006/06/23)
沢田研二

商品詳細を見る


僕の内にある「アナキズム」の部分は「太陽を盗んだ男」と「高校大パニック」に培われたと言っていいだろう。

(本当は御国の為に勤労を惜しまない、いたって普通の男です。)

作品の内容などはこちらでどうぞ。

途中、プルトナウムを奪還するあたりはツッコミ所満載なのだが、カーアクションは当時の日本映画では最高で、「西部警察」へと継承されていく。

この映画以降、沢田研二に対し肯定的になる。

ラストの山下警部(菅原文太)との対決で、情けなく泣き叫ぶ城戸誠(沢田研二)。

これも含めて、僕の中で「城戸誠」はヒーローだった。

この作品を好む人が他にあげる作品として「新幹線大爆破」もある。

こちらは高倉健。

新幹線大爆破新幹線大爆破
(2007/06/01)
高倉健

商品詳細を見る


こちらは笑いどころナシの硬派な「アナキズム」。

1980年代は、日本はバブルに浮かれ「アナキズム」に終止符を打った時代。

1979年という「アナキズム」最後の時代の映画と思う。

80年代になって、「国家相手に喧嘩を売る」映画は少なくなる。

この後の沢田研二の映画は「魔界転生」。

同1979年ごろの似たような空気の映画なら、僕としては「白昼の死角」もお勧め。

と、言いたいが、未だDVDになっていない。

↓愛の一押しを・・・


counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ