fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

月の砂漠 Desert Moonlight

子供の頃習った童謡に「月の砂漠」というのがある。

最近の小学校で習うのかは判らないが、

この曲を初めて聞いたとき、

「なんて寂しい歌なんだろう?」

と、子供心に思った。

特に歌詞。

四番の

「ひろい砂漠を ひとすじに  二人はどこへ いくのでしょう  おぼろにけぶる 月の夜を  対のらくだで とぼとぼと  砂丘を越えて 行きました  だまって越えて 行きました」

が、特に子供心に悲壮感を感じた。

(習ったことの無い人への補足をするなら、ここでいう「二人」とは、白い上着を着た王子様とお姫様なんだけどね)

なんか、青い月夜の下を二匹のラクダにまたがる無言の王子様とお姫様。

このシチュエーションだけで、色々想像したものです。

「王族のカップルがお供もつけず、なんでだろ?」

「国を追われたのだろうか?」とかetc

情景を歌っただけの歌詞なのですが、当時はかなりロマンチックに感じたものです。

話は変わります。

僕がジャズを語ったりすると笑われそうなのですが、

そんな僕でも、マイルスのマラソン・セッションの四部作ぐらいは持ってます。

でも、ここで紹介するのはリー・モーガン

「The Sidewinder」が有名なアルバムですが、今回は「The Rumproller 」。


ザ・ランプローラーザ・ランプローラー
(2005/03/24)
リー・モーガン

商品詳細を見る


このアルバムの中に「Desert Moonlight 」という曲があります。



そう、

「月の砂漠」です。

「月の砂漠」は海外のミュージシャンが取り上げた、数少ない日本のスタンダードです。

発表は1965/4/21。

なんでも、彼の最初の夫人が日本人だったそうな・・・・
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ