fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

The second Friday of the May

五月の第二金曜日。

昨晩練習したのだが、ホタルくんから本日ムリの電話の後店へ。

準備をして、taspo片手にタバコを買いに出かけようとすると、centuryさんがチャルメラ片手にやってくる。

店番を頼んでタバコを買いに・・・・・

その間、Yさんが来たらしい。

車を置いて戻ってきたYさんは、

「マスターがいるのかと思ったら、違う人でビックリした。centuryさん一蹴判らなかった。マスターが整形したのかと思った・・・・・」

ボクが何か言いかけたら、あわててcenturyさんが、

「マスターが整形するハズないでしょ。ウチのスタッフなんかみんなマスターはカッコイイっていってます」

と、あわててほろう。

適当なホローは逆にボクの心をエグった・・・・・・

UMくんやKくんもやって来て、PA不要のcenturyさんの演奏。

サックスの合間に「あれ、音が出ない」とボソッっというので、さっきの適当なほろうの仕返しに、

「日本広しといえど、サックスで吹き語りができるのは、centuryさんぐらい」

と、ボクもほろうしておく。2008050901.jpg



演奏が終わり、弾き語りする人たちで出演順をジャンケン。

Kくん、UMくん、Yさんとなる。

2008050902.jpg


最後のYさんの途中で、Nくんが妹さんとやってくる。

いつもボクのところに暇なときにやって来て、音楽談義などしているのだが、第二金曜日のライブ途中にやってくるのは珍しい。

ボクの

「歌っていけ」

の一言で、急遽歌う。

2008050903.jpg


12時ごろにお開きになり、遅がけのお客さんもきてくれ、割とバタバタの第二金曜日だった・・・

次回、centuryさんには「ペニー・レイン」をリクエスト。
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ