FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

  • 2007/10/17

仕事中暇にしていたら、妹から電話。

仕事場を聞いてくる。どうやら倉敷に来ていたらしい。

なんでも、お目当てのインディーズのユニットのライブが倉敷であったらしい・・

僕の妹と言っても歳が十七歳下なのでまだ二十台、ライブに行ってもおかしくない歳ではある。

お昼頃ライブに来ることを思いつき、5時半まで仕事。

四国の彼女の町を出発し、車で坂出市まで。

電車に乗り換え倉敷到着が八時頃だったらしい・・・

で、ライブが終わったのが九時半ごろ・・・で、僕に電話してきた。

四国まで行ける最終電車が十一時五分。

僅かの時間だが数年振りの再会。

「たまには倉敷にゆっくり遊びに来いよ」

と言うと、

「なかなか来る用事が無いから」

と彼女。

兄に会いに来るのも、りっぱな用事だと思うのだが・・・

彼女曰く、

「今度の土曜日に織田裕二のライブが倉敷であるから、気が向いたら来るよ」

妹と暮らしたのは、彼女が三歳までなのだが、僕の知らない間に色々な事で忙しい大人の女性になったってことにんだろうな・・・

小さい頃は、歳が離れているというのもあるが、目の中に入れても痛くない、良質のコンタクトのようであったのたが・・

いつまでも子ども扱いしては怒られる。

渡すお土産が無かったのでステッカーを押し付けて駅まで送る・・・

そういえば、妹の誕生日はジョージ・ハリスンと同じだったな・・と帰り道にふと気づく。

counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ