FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

仮面ライダーSPIRITS

僕の好きな漫画家で、村枝賢一さんがいる。

オフィシャルHPはこちら

氏の漫画を読んだのは「光路郎」という漫画が最初だった。

光路郎 1 (1) 光路郎 1 (1)
村枝 賢一 (1999/03)
小学館
この商品の詳細を見る


「熱い漫画を書く人だな」というのが最初の印象。

小学館の「サンデー」系を読むことが多いのだが、

決定的に氏のファンになったのは「少年サンデー」に掲載していた、

「俺達のフィールド」。

俺たちのフィールド (1) 俺たちのフィールド (1)
村枝 賢一 (1992/07)
小学館
この商品の詳細を見る

俺たちのフィールド (34) 俺たちのフィールド (34)
村枝 賢一 (1999/01)
小学館
この商品の詳細を見る

コミックスの一巻と最終巻となる三十四巻の表紙。
主人公の幼少期と大人になってからの姿。同一のレイアウトなのがグッド。


まだ、日本がワールドカップが夢の時代から、手が届きそうで届かない時期(ドーハの悲劇)の頃、紙面で世界を夢に見る若者達の青春群像を描いた、これまた「熱い漫画」だった。

サッカーのことは、未だに良く知らないのだけど、人間模様だけでも熱くなれた。

僕の「是非会ってみたい漫画家リスト」に、石渡治先生、弘兼憲史先生、村上もとか先生、星野之宣先生らと一緒にリストアップした。

大体、漫画家の先生は余程の大御所でないかぎり、一つの出版社で作品を書き続けることが多い。

出版社と肌が合わず変わることもあったりする。

で、小学館でずっと書いていた村枝氏だったのだが・・・・

数年前、本屋で「仮面ライダー」が表紙の漫画を見かける。
仮面ライダーSPIRITS (1) 仮面ライダーSPIRITS (1)
石ノ森 章太郎、村枝 賢一 他 (2001/04)
講談社

この商品の詳細を見る

そこには「村枝賢一」という名前が・・・

氏の漫画に飢えていた僕はすぐ購入。

僕の大好きなライダー+村枝ワールド。

そういえば、以前の氏の漫画のあとがきで、グランドキャニオンに行ったとき、崖の上でライダーのポーズを取って写真撮影をしたのだが、決死の撮影だったにも関わらず、人物が小さくて自分とは判らない写真を撮ったというエピソードを書いていた。それぐらいライダー好きらしいというのは知っていた。

で、内容は・・・

テレビシリーズの各ライダーのその後から、仮面ライダーZX(ゼクロス)に特にスポットを当てたニューストーリー。

死んだはずのライダーマンがテレビシリーズで理由も無く復活しているのだが、その辺の空白のエピソードも丁寧に埋めている。

驚くべきはその画力であろう。

先程も言ったように、誌面で送るニューテレビ版仮面ライダーなのである。

テレビ版ということは、ファスナーなども見えるわけである。

キッチリ細かく書いてるんですよ。これが・・

各ライダーのスーツの質感などの表現も大変だと思う。

氏がライダー好きということは書いたが、これほど愛情のある作品になるとは思わなかった。

ただの仕事と割り切れば、ここまでのこだわりは出来ない。

おかげで違和感なく楽しめるのだが・・・

先日「平成ライダー」の「仮面ライダー響鬼」のことを書いた。

最近のライダーは昔のように30分で事件が解決するのではなく、一年を通してハラハラドキドキする、大人が見ても楽しめるサスペンス仕立てになっていたりする。

やはり「村枝版」も、「熱く」大人の楽しめるライダー。

特に滝和也がカッチョイイ。

で、新刊が出た。

仮面ライダーSPIRITS 12 (12) 仮面ライダーSPIRITS 12 (12)
石ノ森 章太郎 (2007/04/23)
講談社

この商品の詳細を見る


その隣に、これも並んでいた。
仮面ライダーをつくった男たち 仮面ライダーをつくった男たち
小田 克己 (2007/04/23)
講談社

この商品の詳細を見る


こちらは、仮面ライダーの製作に携わった、これまた「熱い」男たちの話。

やはり村枝先生が書いてるだけに泣けた。

いやーっ、絶対オモシロイですって。

あ、こちらも一緒に買っちゃった。
仮面ライダーEVE 1 誕生篇―小説 (1) 仮面ライダーEVE 1 誕生篇―小説 (1)
石ノ森 章太郎、早瀬 マサト 他 (2007/05)
講談社

この商品の詳細を見る


これは、原作版のアナザーストーリー。

石の森氏の残した企画書からの小説版です。

ということで、最近のマイブームは「仮面ライダー」というお話。

歳のせいで涙腺が弱くなったのかどうかは知らないのですが、熱い男達の話で泣ける。

counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ