fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

25X5

399054460_24526924476891855_1308489227866349374_n.jpg

昨晩20年ぶりぐらいににストーンズの「25X5」VHSテープをデジタル化したものを鑑賞。

「スティール・ホイールズ」までのドキュメンタリー。

2時間もあるんよね。

でも好きなビデオ。

タイトルの「25X5」は初期のアルバム「12×5」に引っ掛けたもんだろうな・・・


テーマ:ロック - ジャンル:音楽

ハックニー・ダイアモンズ / ザ・ローリング・ストーンズ








「Hackney Diamonds」、かなり良いアルバム、ここ最近の洋楽ロックの中でも群を抜く。

なんだ!?このオッサンらは。

ただの懐メロバンドに成り下がらないのが凄い。

同世代のミュージシャンらのケツを叩いてるんだな。



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト

239546068_6368936079783972_451855991474696986_n.jpg

ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト

大好きなストーンズのライブアルバム。

大音量で聴いてます。

チャーリーが一人でジャケットに。

ずっとセンスの無いジャケットと思ってたが、大好き故に感慨深いジャケットになった。


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

チャーリー・ワッツ

チャーリー・ワッツが亡くなった・・・・

言わずと知れたストーンズのドラマー。

僕が語らずとも、いろんなとこで記事を見る。

彼の最後のステージを見ています。




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ブライアン・ジョーンズ

昨日はブライアンの命日につき、前半はブライアン時代のストーンズを爆音で。

元々ストーンズはアレクシス・コーナーに可愛がられていたブライアンのために作られたバンドです。

ブライアンに関する記事を見つけたのでリンクを。

https://www.udiscovermusic.jp/stories/just-why-was-brian-jones-so-important-to-the-rolling-stones-2?platform=hootsuite


テーマ:音楽日記 - ジャンル:音楽
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ