『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

Original Album Classics HEART / HEART

2014heartcl501.jpg

Original Album ClassicsOriginal Album Classics
(2013/06/25)
Heart

商品詳細を見る


過去のハートの記事はカテゴリーからどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デビューアルバムと差し止め問題となった「マガジン」の後からの5枚をセットで購入。

既に国内盤では廃盤のものも含まれているのと、アナログでしかもっていない「Dog And Butterfly」もあったので・・・

初期の最盛期から低迷していくまでのスタジオ盤。

とはいえ、ダメだから低迷したのではなく、路線が当時の時流に乗っていなかった。

この後、80年代に再度、路線を変えてブレイクするが、僕はこのころのほうが好き。


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ホープ&グローリー Hope & Glory / アン・ウィルソン Ann Wilson

ホープ&グローリー Hope & Glory

1. Goodbye Blue Sky - with Nancy Wilson
2. Where to Now St. Peter? - with Elton John
3. Jackson - with k.d. lang
4. We Gotta Get Out of This Place - with Wynonna
5. Immigrant Song
6. Darkness, Darkness - with Nancy Wilson
7. Bad Moon Rising - with Gretchen Wilson
8. War of Man - with Alison Krauss
9. Get Together - with Nancy Wilson, Deana Carter, and Wynonna
10. Isolation
11. A Hard Rain's a-Gonna Fall -with Rufus Wainwright and Shawn Colvin
12. Little Problems, Little Lies

13.American Tune

#13は日本盤CDのみのボーナストラック

以下は原曲のバンドの羅列。

01 - Pink Floyd
02 - Elton John
03 - Lucinda Williams
04 - The Animals
05 - Led Zeppelin
06 - The Youngbloods
07 - Creedence Clearwater Revival
08 - Neil Young
09 - The Youngbloods
10 - John Lennon
11 - Bob Dylan
13 - Paul Simon

2007年に発売され、紹介しようと思っていたら、あっという間に廃盤。

現在は輸入盤CD、MP3データの販売で購入可能。

Hope & GloryHope & Glory
(2007/09/11)
Ann Wilson

商品詳細を見る
輸入盤CD


MP3ダウンロード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Heartのボーカルであるアン・ウィルソンが初ソロアルバムをリリースした。

ソロといっても姉妹の共演があるし、ラヴ・モンガーズ時代のことも考えれば、Heart名義と捉えてもリスナー側としては何の問題もない気がする。

長いキャリアでソロが初というが以外・・・

#12を除く全てがカバーです。

原曲、ゲスト陣ともそうそうたる顔ぶれです。

ピンクフロイドに始まり、アーシーな仕上げのツェッペリンの「移民の歌」、ジョンの「ジョンの魂」の名曲「孤独 - Isolation」、ディランの「はげしい雨が降る - A Hard Rain's a-Gonna Fall」etc。

選曲の良さプラス、アンのボーカル、もうたまらんです。


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Red Velvet Car / Heart

Red-Velvet-Car.jpg

レッド・ヴェルヴェット・カーレッド・ヴェルヴェット・カー
(2010/09/22)
ハート

商品詳細を見る


1. ゼア・ユーゴー
2. W.T.F.
3. レッド・ヴェルヴェット・カー
4. クイーン・シティ
5. ヘイ・ユー
6. ホイールズ
7. サフロニアズ・マーク
8. デス・ヴァレー
9. サンフラワー
10. サンド
11. ブートフル・オブ・ビアー (ボーナストラック)
12. クローサー・トゥ・ザ・サン (ボーナストラック)
13. リスニング (ボーナストラック)



ハート公式ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うぉーーっ!!

やっと出た。

ハートの新作。

2004年の「Jupiters Darling」以来だから六年待ったよ・・

前作も僕は好きだったが、なにぶんインディーレーベルからだったのでヒットチャートには無縁だった。

80年代のハートが好きな人にはソッポ向かれたけど、昔からのファンには、原点に戻ったとして、支持されたアルバムだった。

今回は、特に僕の好きな「Dog And Butterfly」あたりに近い。

アコースティックを前面にだしたアルバム。

だが、しっかりロック。

これぞハートっていう感じ。

今回はメジャーからのリリースだが、日本では「WHDエンタテインメント」より発売。

http://www.whd.co.jp/

日本では「東芝」「CBSソニー」「ビクター」で「WHDエンタテインメント」と渡り歩いたことになる。

前作は一枚だけビクターだし・・・

ラヴモンガーズ時代の「テイチク」も入れると、もうCDの音圧やケースの統一性が・・・

ハートもメンバー構成から言うと第15期ぐらいなのかな??

・・・・・・・・・・・・・・・・

ガールズバンドと取られがちだが、これほど息の長いバンドになるとは誰が予想したろう。

デビュー当時は彼女たちのルックスにノックアウトだったが、当然現在はサウンドにノックアウト。

オフィシャルサイト見れば判るが、アンは一瞬、最近テレビで見かける、なんとかデラックスかと思った・・

だからといって嫌いになったりしない。

てか、昔の線の細かったころより、声も凄みも増してきている。

今年のロック新譜の中で現在「僕の第一位」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これから聴いてみよっかなって人にはこちら。

レーベルを越えてのグレイテスト・ヒッツ。

エッセンシャル・ハートエッセンシャル・ハート
(2003/03/05)
ハート

商品詳細を見る








80年代はEMIなので埋め込み不可なので、リンク先で見てください。

アローン

These Dreams

この辺のなら、耳の横をテクノカットのようにしていた男性、肩にパットの入ったスーツにソバージュだった元お嬢さんたちなら知っているでしょう・・・・

ま、この辺のが本人たちは嫌でレーベルを渡り歩くことになるのですが・・・



ハート

中学生の頃、ハートが好きな時期があった。

Dreamboat AnnieDreamboat Annie
(1995/06/16)
Heart

商品詳細を見る


これが彼女たちのファーストアルバム。(1976年)

デビューアルバムは、ロックという歴史の中でも色あせない名盤だと思う。

にも関わらず、国内盤は廃盤状態。

今更ハートのプロフィールについて語る気は無いが、未だ現役というのはすごい。

今でもファーストの中の「マジックマン」を聞くと燃える。


Magic Man



セカンドアルバムに関してはゴタゴタする。

レコード会社を替わり、「リトル・クイーン」というアルバムを出すが、以前のレコード会社から「マガジン」がハート側の了解を得ずリリース。

バッドフィンガーの「ウイズ・アウト・ユー」なども収録していた「マガジン」も一時CDがあったが国内盤は廃盤状態。

MagazineMagazine
(1995/06/16)
Heart

商品詳細を見る



ハート側いうところのセカンドアルバム「リトル・クイーン」。

リトル・クィーンリトル・クィーン
(2004/10/20)
ハート

商品詳細を見る


70年代の名曲「バラクーダ」が大ヒット。

彼女たちのニックネームは「リトル・レット・ツェッペリン」。

現行のCDにはボーナストラックに「天国への階段」が入っている。彼女たちのライブでゼップ(ツェッペリン)のナンバーはお決まりのようなもの。

当時はそんなこと知らないから、彼女たちがゼップをリスベクトしていることもあまり知らなかった。

barracuda



当時エアロスミスが大好きだったが、友人に内緒でハートを聞いていた。

なぜ「内緒」といえば、

やはり彼女たちが「女性」ということもあり、「本物」という感が(私の主観で)無かったからだろう。ロックは男のモノという先入観が強かった。

ガキはガキなりに「本物」を求める「男」に見られたかったのである。

エアロもゼップやヤードバーズあたりをリスペクトしていたので、僕には同じ空気で聞きやすかったのだろう。

アメリカの他のバンド(イーグルスやドゥービー・ブラザーズ)より、エアロやハートは遺伝子レペルでブリティッシュだった。

ベベ・ル・ストレンジベベ・ル・ストレンジ
(2004/10/20)
ハート

商品詳細を見る


上の「ベベ・ル・ストレンジ(1980年)」というアルバムを最後にボクの「ハート熱」は冷める。

彼女たちも低迷期に入るのだが・・・

最近になって、この後にも良いアルバムが出ているのに気付く。

ドッグ&バタフライドッグ&バタフライ
(2004/10/20)
ハート

商品詳細を見る


Straight On



この頃に初来日。


次に彼女たちがブレイクするのは、

HeartHeart
(1990/10/25)
Heart

商品詳細を見る


「ハート」というアルバム。

MTVなどでギター片手にキックするナンシーがかっこよかった。

Never



「バッド・アニマルズ」からは「アローン」が大ヒット。

Bad AnimalsBad Animals
(1990/10/25)
Heart

商品詳細を見る



Alone




「ブリゲイド」もヒットと快進撃だったけど、甘口になっていたので当時の若い僕はあまり興味しめさなかった。でも、今聞くと結構良いね。

BrigadeBrigade
(1990/03/16)
Heart

商品詳細を見る


All I Wanna Do Is Make Love to You



昔、「ノー・アンブレラ・ノー・コート」という歌詞が非常に頭にこびり付いてたな。


なぜ「今頃ハート?」と思われるかもしれないが、

ま、いつものごとく気まぐれ。

先日音楽チャンネルで彼女たちの2002年のライブを見て、再度「ハート熱」燃焼。

このライブ、一曲目の「Crazy on You」というファーストアルバムからの曲で始まるのだけど、イントロのナンシーのアコギのカッティングですでにチビった・・・


そのライブでの「Crazy on You」





レコードを引っ張り出して、久々にヘビーローテで聴きまくり。

久しぶりに動くハートは、2002年の時点で、アンの方が50過ぎ、ナンシーは50手前のハズ。

アンがデビュー時の倍の体型になってたけど、カッコイイ。

ガキの頃は、彼女たちの容姿に惹かれて聞いていると思われるのが嫌で、コッソリ聞いていたが、今になれば関係ない。

今なら判る。

彼女たちは本物のロッカーだった。

30年もたって気づいても遅いのだけど・・・


アライヴ・イン・シアトルアライヴ・イン・シアトル
(2006/11/15)
ハート

商品詳細を見る


現在、ハートの手に入るベストでお勧めなのはこちら。

エッセンシャル・ハートエッセンシャル・ハート
(2003/03/05)
ハート

商品詳細を見る


国内だとソニー、東芝。

本国だとMUSHROOM・PORTRAIT・EPIC・CAPITOLに渡る彼女達の音源が集約されたベスト。

まさかレーベルの壁を越えてこんなのが出るとは・・・「エッセンシャル」というにふさわしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、メンバーチェンジで言えば、第15期目となるハート。

まもなくライブの新譜も届く。

CD
ドリームボート・アニー・ライヴドリームボート・アニー・ライヴ
(2008/07/23)
ハート

商品詳細を見る


DVD
ドリームボート・アニー・ライヴドリームボート・アニー・ライヴ
(2008/07/23)
ハート

商品詳細を見る


予約しよかな・・・・・・






知らなかった・・・

暇だったので、かねてより欲しかった「禁断の惑星」のDVDを購入したので店で見ていた。(この映画のことも書かないとな・・・・)

途中ナオちゃんがやって来た。

先日、音楽ネタで「ハート」を取り上げた。

最近のマイブームだったのだけど、ナオちゃんも気に入ったのか「ハート」の「エッセンシャル・ベスト」を購入して来た。

CDを聞きながらナオちゃんがライナーを見て、

「ナンシーは映画監督と結婚してたんですね」と。

調べてみると、ギターのナンシーは映画監督のメロン・クロウと結婚してた。

氏の映画の「バニラスカイ」でもクレジットされている。(ポール・マッカートニーが音楽担当かと思ってた・・・この映画観てないしね・・)

『あの頃ペニー・レインと』では全曲を作曲しているようだ。

うーん、知らなかった・・・

当然時間が経っているので、そういうこともあるだろうが、昔のように「ミュージック・ライフ」を必死で眺めるということもなく、自分が思っている以上に疎くなってるのに気づく・・・

こりゃファンだとか言って大きな顔を出来ないな・・・
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ