『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

Lisa Ono Jambalaya Tour 2006

060929.jpg


本日、倉敷市芸文館へ「Lisa Ono Jambalaya Tour 2006」を観に(聴きに)行く。

18時30分スタート。約2時間のコンサートなので、店には「9時頃オープンします」の張り紙。

開演と共に小野リサさんが登場。

白い衣装でピアノの演奏だけでボサノバを2曲歌う。

薄暗い中、星空の模様の薄いカーテン。虫の声のSEがなんともいい感じ。

以外に客の入りが悪いなと思っていたのだが、この薄いカーテンが開き、やや明るくなってバックバンドが現れると、ゾロゾロと50人ぐらいの観客が入ってきた。

たぶんオープニングの2曲は静かな曲で、また会場も暗かったので途中入場をさせなかったのだろう・・・

それにしても、遅れてくる人数の多いこと。

この辺だけなのかな?

映画なんかでも平気で10分遅れで入ってくる人もいるしね。

関西に居た頃、イラちな人が多かったせいか、早く行く人はいてもこれほど遅れてくる人はいなかったな・・・・

ちなみに僕の前の席の女の子二人組みは一時間遅れて着席していた。

オペラのような途中入場出来ないシステムでなくてよかったね・・・

ま、小野リサさんも本編一曲目の「ジャンバラヤ」を歌いながら、ゾロゾロ入ってくる人の数に驚いていたようである。

で、バックバンドが加わってからのセットはアメリカの農場をイメージしたセット。

ピアノの横には荷車や鐙。酒を詰めるオーク樽などがころがり、足元には秋をイメージしてか枯葉が沢山。

今回はアメリカントラディショナルがテーマなので当然といえば当然の演出なのであろう。

特に二部になってからは全員テンガロン。

飼葉に腰掛けて歌うシーンも。

ビートルズの「夢の人」もカントリーぽいからということで取り上げたみたいだ。

結果から言えば、とても良いライブでした。

アメリカントラディショナルとは言っても、どの曲も小野リサさんといえるアレンジ。

これ、良い意味ですよ。

正直言えば、僕はロックならブリティッシュを好みます。

アメリカンの土臭さが少し苦手。

ブラックミュージック系だけでなく、カントリー、ケイジャンなどにも感じてしまうのです。

余談だけど、昔、シャーデー、ビクター・ラズロ、アンテナあたりが流行った頃、一番馴染みやすかったのはアンテナだったし・・・・

そういう意味で、トラディショナルな歌を小野リサさんというフィルターを通して聞けたのは良かった。

「黄色いリボン」を「僕も演ってみたいな」なんて思うことはなかったもの・・・・


哀しいのは、適当に身繕いをして行った為、場にそぐわぬセックスピストルズのTシャツにジーンズにレザーシューズ。

で、束ねたロン毛の40男。

遅刻して入ってくる観客のことを攻めることは出来ないぐらい空気を読んでいなかったということ・・・・・
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ