『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

そして父になる

soshite201309_01.jpg


【 製作年 】 2013年
【 製作国 】 日本
【 配給 】 ギャガ

【 スタッフ 】
監督:是枝裕和

【 キャスト 】
福山雅治
尾野真千子
真木よう子
リリー・フランキー
風吹ジュン
國村隼
樹木希林
夏八木勲


http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/">公式サイト:http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

あらすじ

申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。

順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。

血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中、重大な決断を下さなければならない事に苦悩しながらも、取り違えの相手である斎木夫妻との交流を通して成長していく。



感想

前回の映画鑑賞が「真夏の方程式」。

このとき、今回の「そして父になる」の予告編を観た。

そのときは、本作を「観ないだろう」と思っていました。

ドリームワークスでリメイクされることが決定したのを知ったのは最近。

どんな映画か気になって、結局劇場へ・・・・

結論から言えば、なかなか良い映画でした。

ネタバレになるので、あまり話せませんが、人間は困難や苦悩があり、成長していくという話。

世の中には、人の親になりたくても、養父の審査に落ちたり、苦悩している人のことを思えば、人の親になれるというだけでも幸せではあるとは思うのだが、まあ、そういうとこは抜きにして、お勧め。


マスターの評価

★★★☆☆3っつ。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

真夏の方程式

真夏の方程式

【 製作年 】 2013年
【 製作国 】 日本
【 配給 】 東宝

【 スタッフ 】
監督: 西谷弘
製作: 亀山千広 / 畠中達郎 / 平尾隆弘
エグゼクティブプロデューサー: 臼井裕詞
プロデューサー: 鈴木吉弘 / 稲葉直人 / 古郡真也 / 大澤恵
協力プロデューサー: 牧野正
原作: 東野圭吾
脚本: 福田靖
音楽: 菅野祐悟 / 福山雅治
撮影: 柳島克己
照明: 鈴木康介
美術: 清水剛
装飾: 田口貴久
整音: 瀬川徹夫
録音: 藤丸和徳
編集: 山本正明
VFXディレクター: 山本雅之
選曲: 藤村義孝
音響効果: 大河原将
スクリプター: 藤島理恵
監督補: 杉山泰一
助監督: 桜井智弘
製作担当: 千綿英久

【 キャスト 】
福山雅治
吉高由里子
北村一輝

山崎光
塩見三省
白竜
風吹ジュン
前田吟


http://galileo-movie.jp">公式サイト:http://galileo-movie.jp
・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

両親の都合で一人、親戚が経営する旅館で過ごすことになった小学5年生の少年恭平は、玻璃ヶ浦へ向かう電車の中で湯川に出会う。

湯川は海底鉱物資源開発の説明会にアドバイザーとして出席するために玻璃ヶ浦へ来ており、恭平の親戚の旅館に宿泊する。

そんな中、同じ旅館に泊まっていた客の塚原正次がその夜中に姿を消し、翌朝海辺で変死体となって発見される。

県警は現場検証を行い、堤防から誤って転落した事故死の線が濃厚であるとしていた。

被害者の塚原は元警視庁捜査一課所属の刑事で、恩になったことがある先輩の死に疑問を抱く多々良は、同じ旅館に湯川が泊まっていることを知り、草薙を連絡係にして独自の捜査を命じたのだった。

捜査を進めるうち、塚原は殺害された後に、海に遺棄された可能性が高くなっていった。

はたして塚原は、何のために玻璃ヶ浦に来たのか。

事件に遭遇した湯川は「ある人物の人生が捻じ曲げられる」ことを防ぐために、真相に挑んでいく。



・・・・・・・・・・

感想

東野圭吾の小説が原作のテレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾。

東野圭吾らしく、出生の謎などが鍵だったりする。

「ぼくの夏休み」とミステリーが一緒になった感じ。

けして嫌いでは無い。

ただ、話の終わり方として、確実な正義が存在しない現代だからゆるされるのかもしれない。

まあ、具体的に書くと、ネタバレになるのでこれぐらいで・・・・



マスターの評価

★★★☆☆3っつ。

ガリレオ Blu-ray BOXガリレオ Blu-ray BOX
(2013/04/24)
福山雅治、柴咲コウ 他

商品詳細を見る


ガリレオII [Blu-ray-BOX]ガリレオII [Blu-ray-BOX]
(2013/09/25)
福山雅治

商品詳細を見る


容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]
(2009/03/18)
福山雅治、柴咲コウ 他

商品詳細を見る



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

藁の楯 わらのたて

藁の楯 わらのたて

【 製作年 】 2013年
【 製作国 】 日本
【 配給 】 ワーナー・ブラザース映画

【 スタッフ 】
監督:三池崇史
原作:木内一裕
脚本:林民夫

【 キャスト 】
大沢たかお
松嶋菜々子
藤原竜也
岸谷五朗
伊武雅刀
永山絢斗
山崎努


公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/waranotate/

あらすじ

少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。

清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。

清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる。

清丸への憎悪と懸賞金に目がくらんだ一般市民だけでなく、警察官・機動隊員までもが護送を妨害しようとする。



感想

「ビー・バップ・ハイスクール」で知られる漫画家・きうちかずひろが本名の木内一裕名義で発表し、小説家デビューを果たした作品を映像化した映画。

最近、邦画、とくに不条理映画をよく観てます。

特に意図はないんですが、タマタマです。

ゴールデンウィークということもあり、極力空いているのをチョイスでした。

以前観た「脳男」よりはグロテスクなシーンも少ないので安心して見れましたが、その分犯人に対する憎しみは感じず、サラっと観れました。

ラストとオチも大体予想通り・・・・

それでもオモシロクは観れました。



マスターの評価

★★★☆☆3っつ。



テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

ミッション・トゥ・ブラックホール

「今夜の星空解説」+「ミッション・トゥ・ブラックホール」

【 製作年 】 2013年
【 製作国 】 日本
【 制作 】 Miission to Black hole 制作委員会

【 スタッフ 】
監修:坂本成一(JAXA教授) 、山下義行(佐賀大学教授)、高柳雄一(多摩六都科学館館長)

【 声の出演 】
中尾依里、白鳥哲、中田譲治、本田貴子、斧アツシ

・・・・・・・・・・・・

あらすじ

地球から20.4光年離れたグリーゼ581には,21世紀初めに水と大気のある惑星が確認されていた。

西暦2089年,そのグリーゼ581のそばにブラックホールが発見される。

無人探査機「ダーウィン」と有人探査船「クロノス」の科学者たちは,惑星の生命探査に加え,危険を冒してブラックホールの直接観測に挑む。

ブラックホールを取りまくガスの円盤(降着円盤),光ですら抜け出せない時空の境界(シュバルツシルト半径),時間の流れの変化...。

現代の物理理論が予言するブラックホール特有の光景がドームスクリーンに展開します。

「もしも,太陽系に近い場所でブラックホールが発見されたら」近未来の宇宙探査をSF的視点で大胆に描くCG映像作品です。

・・・・・・・・・

感想

久しぶりにプラネタリウムの全天周映画を楽しみました。

今夜の星空解説がメインだったのですが、これも楽しかったです。

かなり、僕が子供の頃認識していた宇宙とは違ってきていて楽しかった。

まあ、スカイラブが墜落したときも宇宙のこと詳しく判って無かったからだし・・・

(太陽の活動が活発になり、その結果地球の大気が暖められて大気圏が膨張したため、機体にかかる空気抵抗が増加した。そのため当初予想されていたよりも早く大気圏に突入した。)

ただ、この映画に出てくるミッションをこなした人たちは、40年たった地球に帰り、どう過ごしたのだろう・・


ライフパーク倉敷科学センター

http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/


大きな地図で見る



テーマ:映画 - ジャンル:映画

脳男

脳男 チラシ

【 製作年 】 2013年
【 製作国 】 日本
【 配給 】 東宝

【 スタッフ 】
監督:瀧本智行
原作:首藤瓜於
脚本:成島出 / 真辺克彦
撮影:栗田豊通
主題歌:キング・クリムゾン

【 キャスト 】
生田斗真
松雪泰子
二階堂ふみ
太田莉菜
大和田健介
染谷将太
光石研
甲本雅裕
小澤征悦
石橋蓮司
夏八木勲
江口洋介


公式サイト:http://www.no-otoko.com/

あらすじ



残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。

共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。

担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが……。


感想

首藤瓜於氏の小説の映像化。

2008年の続編『指し手の顔 脳男2』がかなり話題となっていたので、映画を観に行きました。

当然、映像化されればグロテスクな描写は覚悟。

なかなかおもしろかったです。

うがった見方をすれば、脳男は現代の仮面ライダー。

「苦痛を感じない鍛え上げた肉体で、法の及ばない悪党を倒していく」

これが全体を通じてのファクター。

本当は、CMを観たときキングクリムゾンの「21世紀のスキッツォイド・マン」が鳴っていたので観たかったというのが本音。

最初、これだけで「観たい」って思いましたね。

・・・・・・・・・・・・

ニュースなどを観ていると、自分の身勝手で人を殺し、塀の中に入ってから弁護士などが犯罪者にも人権を求め被害者は苦悩の日々を暮らす。

不謹慎ながら「そんなやつさらし首」などと暴言はいたり・・・・

そういう不条理をスッキリさせた、今風のヒーローが脳男だろう。

アメコミ的にはゴーストライダーやスポーンなどのダークヒーローのような立ち位置と考えます。

まあ観た人にはスプラッター要素が高く、気持ち悪い映画に思えたでしょうが、グロテスクな部分を普通のヒーロー物のようにマイルドにしたら、僕の言う意味が判ると思います。

ただ、この世の不条理さを伝える為に、死なないだろうと思われる登場人物の死や、正義の塊のような登場人物が落ちて行く描写が作品を深くしています。

これ以上書くと、ただでさえネタバレなのにオチまで語るので割愛。

ラストの解釈は人それぞれの感想にまかせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キングクリムゾンが大音量で聴けたことと、山崎ハコが出演していたことにびっくり。

僕にとってはその二点だけで評価高いです(笑)。

マスターの評価。

★★★★☆4っつ。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ