FC2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

このページ内の記事タイトルリスト

キャンディーズVSピンク・レディー



どちらもレコード持ってますが、どちらかというとキャンディーズ派でした。


テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

栄光のグループサウンズ

59775312_2916336115044003_899148306746179584_n.jpg

59863969_2916336231710658_6196612200002486272_n.jpg

昔々、

「エレキ好きならこれあげる」

と、昔々バイト先の店長から頂いた、グループサウンズのミュージックテープのボックスセット。

あんまり聴いてなかったのですが、改めて見てみると、レアな音源が多数。

個人的にはスパイダースとカーナビーツ、ゴールデンカップスがかなり良かった。

タイガースがやたら多く入ってるんですが、タイガースのアルバムはヒューマンルネッサンスがベストと思ってる僕にはシングル曲はいまいち。

と、思ったら低迷期のレア音源も・・・

CDとかのグループサウンズベストあたりよりなぜかマニアックな選曲で、しばらくヘビロテになりそう。

大音量で聴いてますが、ミッキー吉野のキーボードってかなり凄いことに今頃気づく。


テーマ:サイケデリック - ジャンル:音楽

oh ! ビッグ・ヒット

58666058_2887067211304227_2873538725403426816_n.jpg

58372772_2887067407970874_3265845157093703680_n.jpg

59022687_2887067831304165_5997104745695674368_n.jpg


先月亡くなられた森山加代子さんの「白い蝶のサンバ」が聴きたかったけど音源無いなあ、と思ってたんですが、8トラテープでありました。

(8トラカートリッジテープがわからない人は検索してね)

コロムビアレコードのヒット曲集。

内容から1970年のものと思います。

人によって昭和歌謡のゾーンはそれぞれですが、「白い蝶のサンバ」の森山加代子さんのミニスカートにドキドキしたのは早春の想い出。



よく見ると、「誘惑のバイヨン」という曲の歌手名は平野レミさん。

あの賑やかな料理研究家さん。

元は歌手さんだったんですね。

ジャケットの下段中央。

このテープ、ベッツィ&クリスと森山加代子さんは2曲収録。

森山さんの「ふりむいてみても」はシングルレコードだと高価。

なかなかのお宝テープでした。

ヒデとロザンナの「愛は傷つきやすく」は聴いてちょっと泣けた。



テーマ:J−POP - ジャンル:音楽

変DISCO


変DISCO


1. ヘイ! ミスター・ヨサク/BARRACUDA[1979]

2. ソウルそれからどうした! ―日本列島春一番―/マイナー・チューニング・バンド[1977]

3. ディスコ お富さん/エボニー・ウェッブ[1978]



4. サンスー・ダンシング/サム・クラート・オーケストラ[1976]

5. 化粧なおしでメイク・ダウン?/ライジングチャートバンド[1982]

6. ジェシー・ザ・スーパーマン/高見山大五郎&SPS シンガーズ[1979]

7. ソウル若三杉/ドクター南雲とシルバーヘッドホーン[1977]



8. ソウル怪人二十面相~セリフ・ヴァージョン/アーリー・バード・シンジケート[1977]

9. 具志堅のテーマ/10 カウント・バンド[1977]

10. Chieftain's Daughter '79[ディスコ・ヴァージョン]/キャプテン・モジョ・グループ[1978]

11. こんや10 じのディンドン・ドンディン/ミッチー長岡[SHOGUN][1980]

12. 花笠音頭/MITCHIE[1979]

13. ナイアガラ・CM BOX/ライジングチャートバンド[1982]

14. 火の鳥/S.Y.O.[1978]

15. ぼくはハト/原田潤[1980]

16. 【Bonus Track】ピーナッツ/マリリン・モンロー・ハズバンド[1976]

17. 【Bonus Track】SOMEDAY SOMEWHERE/マイナー・チューニング・バンド[1977]

その昔、ディスコブームのころ、なんでもかんでもディスコビートに乗っけて商売の時代がありました・・

あまりにB級すぎて、幻の音源に・・・・

それらを集めたオムニバス。


テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

ディスコお富さん / エボニー・ウェッブ

13932764_1313551541989143_4802842115836539515_n.jpg



1977年11月に大流行した、エボニー・ウェッブの「ディスコお富さん」。

「お富さん」ははじめキングレコードのスター歌手であった岡晴夫が歌う予定だったが岡がコロムビアレコードに移籍したため、急遽若手の春日八郎に歌わせたところ大ヒット。

同じキングレコードから、当時のディスコブームに合わせ発売。

ライブの為に来日していたメンフィスのファンクグループ「エボニーウェッブ」に、 春日八郎の「お富みさん」をムリヤリ片言で歌わせたらしい。

フュージョン系のアレンジャー、上田力氏の絶妙な編曲能力が最高。

この「ですこ」ミュージックが流行ったころは中学だったので踊ったことはないですが、楽曲として子供たちの間でも大流行。

久しぶりに大音量で聞きましたが、当時のアモシロ目当ての子供の感覚と変わり、ファンキーさがいいです。


counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Guitar Chord Book

Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

ゲームコーナーPlus

全部で21種類のゲームが出来ます。


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

おまけの「Space Invaders」より、本編の「Invaders」の方が好みかな・・

THE BEATLES
モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ