fc2ブログ



『CHEER DOWN』はジョージの曲名からです。エリック・クラプトンが音楽担当した映画『リーサルウェポン』シリーズ。そのシリーズの『リーサル・ウェポン2 炎の約束』のエンディング曲でもありました。91年のクラブトンとの来日コンサートでも元気に歌っていたのが今でも忘れられません。実は『CHEER DOWN』という英語は存在しません。ジョージの造語なんです。『がんばって!』と掛け声を掛ける時に『CHEER UP !』と言いますが、ジョージは『無理をしなくていいよ』という意味でこの言葉を作りました。

マスターの独り言

ここは小さなバー、CHEER DOWN。マスターの日記です。

VB95?(85年) / グレコ

VB-500

バイオリンベース用の弦についてはちらの記事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特にビートルズをカバーするわけじゃないけど、グレコのVB(85年)。

というか、若い頃は本家のヘフナー500/1にはあまり興味なかったというか、情報もなかった・・・。

昔、カタログを見て憧れていたのはグレコだったしね。

結局バイトでお金を貯めて買ったのはグレコの黒のリッケンのコピーのペース。

・・・・・・・・・・・・・・・

僕は「ビザール・ギター」が好きなんです。

(ビザールとは「奇妙な。奇怪な。」という意味 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイオリンベースが人気の訳。

スチュワート・サトクリフ(初期ビートルズのベーシスト)がグループを去ると、ポールはベースを担当。

ポールは500/1ベースを、1961年4月からの2度目のハンブルク巡業期に、スタインウェイ・ミュージック・ストアで購入する。

価格は当時でポールの2週間分のギャラにあたる30ポンドであった。

ポールがなぜこのベースを選んだかは諸説はあるが、フェンダーに比べ価格が安かったことと、左利き用のものがたまたまあったから、もしくは特注で左用を作ってくれるモデルが500/1しかなかったから、というのが購入理由だったようだ。

このころのポールのベースが、通称「キャバーン・ベース」。

二本目の「ビートルベース」と呼ばれるものとは仕様が違う。

ここでポールのバイオリンベースの仕様などを詳しく語ってもしかたないが、世界一有名なバンドの左利きのベーシストが使用していたため大人気になったモデル。

ボールがフェンダーより「安い」という理由で買ったものが、現在、非常に高価なベースギターとなっている。

・・・・・・・・・・・・・・

元のヘフナー自体、チープでビザール的。

バイオリンベースを実用的に使っている有名アーチストはポールとエーちゃん(キャロル時代)ぐらい。

エアロのトムも使っているがメインではなく「なーんちゃって」的に使用。

・・・・・・・・・・・・・

この、元がビザールのようなものをコピーしていたのが、グレコ。、

1967年に登場したVB300が日本で一番最初に生まれたヴァイオリン・ベースである。

そのころはピックガードにフィンガーレストが付いているものだった。

ピックガードもクラッシュパールでなく白だったりと、微妙な感じがまたいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

VB(85年)

ヘッドの裏にシリアルナンバーがある。

「J85※※※※」となっており、最初のアルファベットが「製造月」。

これはAが1月、で2月がBと順に進んでいく。

本機は10月ということ。

次の二桁が「製造年」なので85年の10月製造ということがわかる。

70年代まではグレコのVBのヘッドはボディーと同じサンバーストだったが、80年代から黒。

ヘッド

ピックガードはパールクラッシュになるが、本家とは微妙に形状が異なる。

また、コントロールノブは、ポールがヘフナーを自分でリペアしていたため、ノブの形状は本家のより、ポールの使っていたものに似ている。

ボディー

弦はフラットワウンドを張るのがいいのだろうが、現在、ヘフナーでもレギュラーモデルはラウンドで出荷。

ネックのサイドのバインディングは80年代になって省略。

・・・・・・・・・・・・・・・

サウンド

以前、本家のを弾いたことがありますが、グレコの方が音が締まっていて好きです。

これは本家のはバイオリンメーカーということもあり、バイオリンと同じくボディーが完全に空洞。

グレコはセンターブロックがあります。

エピフォンのカジノもそうですが、ギブソンのES-335に比べ、センターブロックが無いので、ライブなどですぐハウリングしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在グレコは本家の承諾を得て、本家のレギュラーモデル並みの価格のVB-100というのを作っています。

が、細部まで同じで、僕はつまらないです。

昔はバイオリンベースといえばグレコの時代があり、今でも人気のモデル。

笑うのは、グレコがらみのフィギュアがあり、そのVB-100がフィギュアになっていること。

VB100フィギュア

コピーが人気あるっていうのがスゴイ。

VB100を買うならヘフナーの500/1レギュラー(中国製)が買えちゃいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビートルズの格好(ヘフナーのプランドロゴ)を求めるならヘフナー、音ならグレコということでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘフナーホームページ。

グレコホームページ。





テーマ:ギター - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


中一のとき、初めて買ったエレキギターは、アリアプロⅡのRG-750Tというものでした。リッケンバッカーのコピーで、ヘッドには「Rocknroller」の文字が…。なつかしいですね。75000円もしました。
【2010/06/25 08:43】 URL | 赤井川塾 #H6hNXAII [ 編集 ] top


こんにちは。

アリプロのリッケンは出力部分もステレオになっていたような・・

ネットでも、定価なみで取り引きの人気モデルですね。
うーん、やっぱビートルズのカバーしよかな・・
【2010/06/25 15:56】 URL | マスター #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://cheerdown.blog7.fc2.com/tb.php/1370-1787f694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
counter


現在の閲覧者数:

プロフィール

マスター

  • Author:マスター
  • ここは小さなバー、CHEER DOWN。今日もマスターが独り言。

Twitter

cheerdown3ura < > Reload

Facebook

CHEER DOWNのFacebookページとマスターのFacebook。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

アクセスが増えると嬉しいので、よかったら上のバナーをクリックしてね。

カテゴリー

リンク (PCブラウザ)
リンク
Amazon ショッピング

記事で気になるものがあればコチラから検索してください。

楽天ショッピング

サウンドハウス

音と光の国内最大総合デパート

QRコード

QR

このブログが携帯で見れます。

Music of George

ブロとも申請フォーム
FC2プロフ
Recommended music

Badfinger - Baby Blue

「Day After Day」に続くシングル。アルバム『STRAIGHT UPストレート・アップ』(1971年)から日本、アメリカでシ ングル・カット。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

RSSフィード
ランキング

コレコレ↓

NTTコム リサーチ

NTTコム リサーチモニターに登録!

モラタメ.net

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

ブラックロボ